平成31・令和元年度 上代文学会 議事録

理事会議事録 | 総会議事録


平成31・令和元年度 上代文学会 議事録


平成31・令和元年度 上代文学会 理事会議事録
日  時 令和元(2019)年5月25日(土) 12時30分~13時30分
会  場 九州女子大学 弘明館B203
出席者 45名
議 案

(1) 平成31(令和元・2019)・令和2(2020)年度役員の件
(2) 平成30(2018)年度事業報告・決算報告・会計監査報告の件
①事業報告
・大会
5月26日~28日、理事会・公開講演会・総会・懇親会・研究発表会(於皇學館大学)、臨地研修(各自)を開催、盛況のうちに終了した旨、報告された。

・例会
7月14日(於昭和女子大学)、1月12日(於日本大学法学部)の2回(各2名発表、計4名)開催された旨、報告された。

・編集
『上代文学』第120・121号が刊行された旨、報告された。

・学会賞
第36回上代文学会賞は選考の結果、該当者なしとする旨、報告された(審査経緯の詳細は『上代文学』第122号に掲載)。

・秋季大会
〈シンポジウム〉
11月17日(土)(於駒澤大学・駒沢キャンパス)、テーマ「山上憶良と漢籍・仏典」(パネリスト:廣川晶輝氏、高松寿夫氏、辰巳正明氏 司会:山口敦史氏)と題して開催された旨、報告された。

〈研究発表会〉
11月18日(日)(於國學院大学・渋谷キャンパス)、4名の発表があった旨、報告された。

・電子化・ホームページ
随時更新するとともに、バックナンバーのPDF化を行った旨、報告された。

・渉外
日本文学関連学会連絡協議会に参加した旨、報告された。

・将来問題
現時点で将来問題として検討している事案はない旨、報告された。

・事務局
事務局として特に問題はなかった旨、報告された。

以上の報告を受けて、平成30年度事業報告は承認された。

② 事業報告
資料に基づき決算について報告が行われ、承認された。

③ 会計監査報告
4月6日(於東京大学・本郷キャンパス)、北川和秀氏・池田三枝子氏が監査を行い、適切に運営されていることを確認した旨、報告された。

以上の決算報告・会計監査報告を受けて、平成30年度決算報告は承認された。

(3)平成31(令和元・2019)年度事業計画・予算案
①事業計画
・大会
5月25日~27日、理事会・公開講演会・総会・懇親会・研究発表会(於九州女子大学)、臨地研修(各自)を開催する。

・例会
7月13日(於日本大学文理学部)、1月11日(於駒沢女子大学)に開催する。

・編集
『上代文学』第122号(既刊)、123号を刊行する。

・学会賞
推薦締切は1月31日。積極的な推薦をお願いしたい。

・秋季大会
〈シンポジウム〉
11月23日(土)(於駒澤大学・駒沢キャンパス)、テーマ「『日本書紀』神代巻を読む」と題して開催する。

〈研究発表会〉
11月24日(日)(於明治大学中野キャンパス)に開催する。発表申込締切は6月30日。

・ホームページ・電子化
随時更新するとともに、バックナンバーのPDF化を定期的に行う。

・渉外
8月に日本文学関連学会連絡協議会の開催が予定されている。新学習指導要領について関連学会で声明を出すための調性が行われている。

・将来問題
特になし。問題があれば対応する。

・事務局
笠間書院に継続して発行等を依頼するのが困難になり、今後は花鳥社に依頼する。
学習指導要領に対する声明への対応は7月に常任理事会で決定する。

以上の提案を受けて、平成31(令和元・2019)年度事業計画は承認された。

②予算案
提案を受けて平成31(令和元・2019)年度予算案は承認された。

(4)その他
・次年度大会校挨拶
2020年5月24日・25日に、関西大学で開催予定の旨、挨拶があった。

以上




平成31・令和元年度 上代文学会総会議事録
日  時 令和元(2019)年5月25日(土) 16時40分~17時30分
会  場 九州女子大学 弘明館50周年記念ホール
議 事 要 旨

 総会開催にあたり、議長が選出され、以下、同氏によって議事(議事項目は「理事会」議事に同じ)が進められ、平成30年度事業報告・決算報告、平成31(令和元・2019)年度事業計画・予算案が承認された。
 最後に来年度大会について、2020年5月24日・25日、関西大学にて開催予定の旨、報告された。


以上



【ページの初めに戻る】